「有限会社東京ガス圧接 秋田店」お問い合わせは、0183-73-4185
 
トップ

会社概要

 会社案内
 経営理念
 沿革
 技能有資格者数

製品案内

 養生器具
 RSM-2

圧接部

 高分子天然ガス
 天然ガス圧接
 エンクローズ溶接
 DBヘッド定着工法
 自動ガス圧接工法
 フレアー溶接
 手動ガス溶接
 熱間押抜工法
鉄筋部

施工実績

 土木工事編
 建築工事編
リンク
お問い合わせ
 
スタッフBlog
 
高分子天然ガス圧接工法
 
 
高分子天然ガス圧接(エコスピード工法)
 
 ◆ 環境にやさしく、手動操作が可能な鉄筋ガス圧接工法 ◆
  高分子天然ガス圧接継手「エコスピード工法」は、従来の還元炎を用いたガス圧接に替わり、
  高分子還元剤「PSリング」を用いる新しいガス圧接工法です。
  天然ガスの使用により環境負荷の低減を図れるうえ、圧接作業の信頼性が向上します。
 
 【特長1】 PSリングによる酸化防止
  圧接前の鉄筋端面間にPSリングを挟み込み、加熱により発生する分解ガスで酸化を防止
  します。
PSリングによる酸化防止
 
 【特長2】 A級継手性能
  2010年7月に社団法人日本継手協会の「ガス圧接性能判定基準」に合格し工法認定を取得
  しています。
  継手性能種別のA級継手として性能が確認されています。
 
 ・圧接できる鉄筋の種類別
区分
鉄筋の種類
鉄筋の呼び径
異形棒鋼
SD345
D19以上D51以下
SD390
D19以上D51以下
SD490
D19以上D51以下
 
 【特長3】 環境に優しい
  < 天然ガスによりCO2排出量60%削減。エネルギー使用量50%削減 >
  ポリスチレンは、化学式C6H5C2H3で表される芳香族炭化水素です。
 炭素と水素で構成され特殊な元素を含みませんので燃焼時に有害なガスは発生しません。
 又、食品容器・電気製品など幅広い用途に使用され、科学的に安定で無害です。
 
ガス圧接における鉄筋径別CO2排出量
 【特長4】 外観形状
  < 建築基準法に準拠 >
エコスピード工法の外観形状
 【特長5】 還元炎を必要としないため操作は手動で、全工程標準炎で加熱
加圧パターンイメージとシステム
 
エコスピード工法の鉄筋の接合について
 高分子天然ガス圧接継手「エコスピード工法」は、従来のガス圧接の還元炎に替わり、
 ポリスチレンと鋼製リングで構成されるPSリングを用いて圧接を行います。
 ポリスチレンは、加熱により分解し、還元性ガスを発生します。
 この分解ガスを鋼製リング内に留める事により鉄筋端面の酸化を防止します。
 還元炎を用いる場合は火炎の還元力の相違や風雨、作業姿勢、作業ミスによる鉄筋端面
 からの火炎の外れなどにより圧接性能を損なうことがあります。
 PSリングはこれらの問題を解決した工法です。
圧接断面金属組織観察写真

Copyright (C) 2014 有限会社東京ガス圧接 秋田店. All Rights Reserved.